【歌ってみた】ホーミーでアメージンググレイス[Tried to sing] Amazing Grace with Homy

【歌ってみた】ホーミーでアメージンググレイス (

[Utattemita] hōmī de amējingugureisu 
[Tried to sing] Amazing Grace with Homy

Kotaro William Tokuhisa is with Tran Quang Hai.58 mins

With a variety of ho me ho may techniques,
I sang the amazing grace.

31 views•May 3, 2020 31ShareSave倍音系パフォーマー WILLY 1.07K subscribers 生徒さんが、ホーミーでアメージンググレイスを練習し始めたので、お手本として動画をアップしました。 この曲は、ホーミーの練習曲として定番なので、 ぜひやってみてください ◆  一度に2つの音を出す驚異の歌唱法! ホーミー・ホーメイ・倍音唱法入門 その1 https://www.youtube.com/watch?v=XNgXm… カルグラ(ホーミー・ホーメイ)のやり方 https://youtu.be/uYNE6f0UfPM ★体験クラスの予定こちら https://note.com/voiz/n/ndf159d518c20 ★声の大学のメルマガこちら https://t-william.net/np/usf/75rw2d10… 声の大学の情報を確実にGETしたい場合はメルマガがおすすめ!!読者限定企画や特典もあり! ★ amazonの著者ページ http://www.amazon.co.jp/-/e/B01GNW181I 4冊合計でAmazonカテゴリ累計27部門1位! ★youtubeチャンネル https://www.youtube.com/user/voiznoiz 人気は「ホーメイ入門1〜3」。合計再生回数6万回!! チャンネル登録者数860人。目指せ1000人!是非チャンネル登録してね〜 ★声の大学のブログ(note) https://note.com/voiz 旧ブログ https://ameblo.jp/koenodaigaku/ ★インスタグラム https://instagram.com/tokuhisawilliam/ ★Twitter https://twitter.com/koenodaigaku/ ★Facebook https://www.facebook.com/koedai/ ============== 徳久ウィリアムプロフィール VOIZBIZ代表。声の大学主催。コエダイr合唱団主宰。 早稲田大学卒業後、1999年から本格的に音楽活動を開始。 ・20年以上のキャリアを持つ倍音系ボイスパフォーマー・ボイストレーナー。「よくわからないけど面白かった!、涙が出た」という感想をよく貰う。 ・ホーミー・ホーメイ歴20年以上。ホーメイの本場「トゥバ共和国」の国際ホーメイフェスティバルグループ部門で3位入賞(「倍音S」として)。江波戸昭明治大学名誉教授、トランカンハイ氏といった、国内外の民俗学者などから高い評価を得ている。 ・ホーミーホーメイに限らず、古今東西の特殊発声のスペシャリスト。1000の声を持つと異名をもつ。 ・指導人数は述べ1000人以上。倍音系ボイスパフォーマーをプロレベルにまで育てた人数は日本一。指導大好き&評価が高い ・講演・レクチャー実績:慶応大学、静岡県芸術劇場、明治大学、ミューズ音楽院、舞台芸術の学校(文化庁委託事業「平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」)など ・日本で唯一(もしかしたら世界でも)のレパートリーを持つ倍音合唱団「コエダイr.合唱団」を主宰。レパートリーの一つである「テノーレス」の本場のイタリア・サルディーニャ島公演を成功させ、現在、おそらく島で一番有名な日本人 ・演奏:バンド「TaikuhJikang」メンバーとして、細野晴臣(YMO)、KenIshii、Afraと共演、国際交流基金の助成を得てバリ・マレーシアツアー参加。「SuaraSana」としてフジロック、a-nationといったフェスに出演、 ・映画出演:カンヌ受賞監督の依頼でディーンフジオカにホーメイを直接指導。その縁でディーン主演の同監督作品(「海を駆ける」)にて、ディーンの「声の代役」で出演、映画「モヒカン故郷に帰る」主演の松田龍平の声の代役として録音に参加、映画「小名木川物語」主演 ・録音実績:ゲーム音楽○the last story○SIREN〇モンハン、ベネッセ TLC ・メディア出演:和田アキ子・原田龍二のラジオ番組出演、進め電波少年(CS)に出演、共同通信発信にて「口琴」に関する連載記事を執筆。多数の地方新聞に掲載される、ドイツ国営ラジオ放送のラジオドラマに出演 ・倍音系Youtuberとして、動画タイトル「ホーメイ入門」が4.8万回再生(2020年3月時点)

Overtone Singing & Deep Voice Chant with Tibetan Monks

Overtone Singing & Deep Voice Chant with Tibetan Monks

421 views•Apr 22, 2020 290ShareSaveHarmonicVoices 3.37K subscribers Nestor Kornblum presents an Overtone Singing Meditation in The Dome, together with Tibetan Lamas from the famous Gaden Shartse Monastery, on their 2014 tour of Spain. The Lamas are chanting a prayer using the One Voice Chord, very similar to the Kargyraa – Deep Voice singing of Tuva, but without making melodies with the overtones. Nestor sings both the Deep Voice and High Overtones, which sound like a flute playing above the voice of the chanters,

MARK VAN TONGEREN : The main theme for Shruti Nights IX in May

Shruti Nights IX: Harmonies and MelodiesMark van TongerenFollowLikeCommentShareTran Quang Hai2613 Shares617 Views · about 2 weeks ago · /近期課程/

【印度風琴之夜】-9
★ 歌唱,與風琴合唱★【和弦】

五月的主題是: 如何用人聲建構多個旋律線~ 以及以人聲搭配印度風琴。

影片是2020年4月,泛音工作坊的錄影,泛音歌唱跟風琴是當時的錄影;其他旋律線是後來後製加上~

歡迎愛唱旋律的歌者/ 愛唱基礎音的/ 愛唱泛音/ 愛共鳴的人加入。
小班制。 早鳥價只到4/25。

報名表: https://forms.gle/23pWTrEQ8g9RR18q8
活動頁面: https://www.facebook.com/events/528566087861154/

The main theme for Shruti Nights IX in May:

Learn how to add multiple harmonies and melodies with shruti boxes and voices.

Mark van Tongeren singing overtones filmed during Resonance Retreat, april 2020, by Sunny Chen. Other voices overdubbed later.

For singers, droners, overtone singers, resonators. Limited places, register now.

Details:
https://www.facebook.com/events/528566087861154/

Interpretazione della spettrografia nel canto – parte 2 by Marco Tonini, Ravenna, Italia, 2011

Interpretazione della spettrografia nel canto – parte 2 by Marco Tonini, Ravenna, Italia, 2011

536 views•Oct 26, 2011 50ShareSavemarco tonini 56 subscribers 22 ottobre 2011 – Ravenna VIII Corso Internazionale di FONIATRIA e LOGOPEDIA Interpretazione della spettrografia nel canto – parte 2 (estratto) Marco Tonini

Interpretazione della spettrografia nel canto – Parte 1, Ravenna, Italia, 2011

Interpretazione della spettrografia nel canto – Parte 1 Ravenna, Italia, 2011

626 views•Oct 26, 2011 51ShareSavemarco tonini 56 subscribers VIII Corso Internazionale di FONIATRIA e LOGOPEDIA Interpretazione della spettrografia nel canto – parte 1 (estratto)

Overtones, Pt. 1 (On Lower Key-Note) by Michael Vetter

Overtones, Pt. 1 (On Lower Key-Note) by Michael Vetter

390 views•Aug 29, 2019 90ShareSaveMichael Vetter – Topic 44 subscribers Provided to YouTube by The Orchard Enterprises Overtones, Pt. 1 (On Lower Key-Note) · Michael Vetter Overtones. Voice & Tambura ℗ 1984 Wergo Released on: 1985-01-01 Auto-generated by YouTube.

SOUND YOGA – Divine Incarnation_ Chants harmoniques sacrés

SOUND YOGA – Divine Incarnation_ Chants harmoniques sacrés

3,220 views•Dec 21, 2017 392ShareSaveTubix1 307 subscribers Chants harmoniques sacrés Sacred Harmonic Songs 1. Ouverture aux chants célestes – Opening to heavenly songs 2. Rivière céleste – Celestial river 3. Souffle divin- Divine Breath 4. Ouverture du cœur- Opening of the heart 5. Descente en Soi – Descent into myself 6. Circulations dans la matrice – Circulations in the matrix 7. Eveil aux rythmes de la vie- Awakening to the rhythms of life 8. Eveil à la nature – Awakening to nature 9. Union sacrée Terre – Ciel – Sacred Union Earth – Heaven Véronique et Denis Fargeot http://www.yogaduson.fr